■民泊セミナー 平成29年11月3日開催

「住宅宿泊事業法と管理組合」

 

 福岡県マンション管理組合連合会石川会長を講師として開催。

 住宅宿泊事業法の概要と経過やマンションで実際起きているトラブルの紹介がある。

 法律の施行が平成30年6月15日と決まり、3月15日から住宅民泊事業者の受付が始まるので、3月15日前までに管理組合として規約改正または総会、理事会で各マンションとして住宅宿泊事業受諾の可否の意思決定を行っておかないと組合員間のトラブルとなることが、説明された。

 受講者から「3月15日までに意思決定しておくべき事を初めて知った。」「民泊は東京大阪の事だと思っていたが、帰ったら早速理事会を開き対策を話し合いたい」などの感想があった。

■日本マンション学会主催

「マンション管理シンポジウム 

 熊本被災マンションの復興を目指して」

平成29年11月11日 熊本大学

 

シンポジウムは参加120名があり、当連合会からは稲田副会長が"管理組合からの視点から"として被災マンションの状況や連合会の活動などを報告しました。福岡大学古賀教授からは復旧工事について報告されました。また、"管理会社の視点から"、"管理士の視点から"、"弁護士の視点から"、"学会の視点から"の報告の後、質疑応答(写真)がありました。

熊本地震の復旧が進む中での他面的な視点での状況把握と反省また今後の検討課題などが見えたシンポジウムでした。会員マンション管理組合からも多数参加されました。

■熊管連マンション問題研究会

「給排水管更生工事のセミナー」開催

給水配管のサビはドンドン進行していきます。20年〜25年くらい経過したマンションは一度調査されることをお勧めします。

■ビブレ本山管理組合屋上防水工事

 2012年5月に熊管連会員の誠産業にて屋上防水工事を実施。

 低層棟と高層棟では異なる防水方式を提案していただき、リーズナブルかつ堅牢な防水工事が実施できたと喜ばれている。