法人案内


 特定非営利活動法人

熊本県マンション管理組合連合会

 

  熊管連の前身を熊管協といい、1988年秋にマンションが抱える悩みを連帯の力によって解決を図るため、管理組合が相互に交流し、円滑な運営ができるよう情報提供と相談をする任意の団体として説立されました。2001年4月NPO法人化しました。

 熊管連(熊本県マンション管理組合連合会)という組織は、主体である正会員(管理組合、個人会員)と協力弁護士、賛助会員(主に改修工事施工会社)、協力会員(材料メーカーや管理会社、その他)が相互互助の精神の元でチーム構成されています。

 メンバーは、マンション管理に関する様々な問題に対して情報交換し、助け合う仲間です。

 NPO法人(特定非営利活動法人)熊本県マンション管理組合連合会通称「熊管連」では、熊本県のマンション管理組合およびマンションに住む方々のために快適な暮らしをするための助言や情報提供を行っています。

 マンションはいろいろな生活スタイルの方々が住む共用住宅であるために、様々な問題が発生します。特に管理組合の理事をされている方は、人間関係を多く含む問題であるために対処に苦労されているのが現状ではないでしょうか。

熊管連では、全国マンション管理組合連合会(全管連)を中心としたマンション管理組合ネットワークや協力弁護士、改修工事コンサルタント、施工業者、材料業者などの会員を有し、マンション管理や建物の改修工事等に対する適切な情報提供を行なえる体制を整えてお待ちしています。