活動実績


<平成29年度事業報告>

 熊本大地震から2年が過ぎました。すでに、震災復旧が完了している管理組合もありますが、まだ多くの管理組合は震災復旧に取り組んでいます。当連合会へも合意形成や業者選定、工事方法等についての相談が多く寄せられました。幸いにも、震災復旧の第一人者である福岡大学工学部古賀教授のご支援をいただき、各管理組合への個別相談や現地調査、施行指導等を行うことができました。

 また、熊本市のマンション実態調査のアンケート調査実施に参画しました。10月には大西市長との意見交換の機会を得て、マンションを包括的に担当する部署の設置を要望するなど、行政との連携を更に深めることが出来ました。






<事業の活動実績>

平成30年1月1日~平成30年12月31日

(1)相談

   相談件数:69件(34管理組合)

(2)支援

   理事会・総会・説明会出席:9件(8管理組合)

   災害復旧工事支援:11件(7管理組合)

   震災再生事業支援:1管理組合

(3)セミナー等

   管理セミナー開催:10回(総計約400名参加)

   工事見学会開催:1回(20名参加)

(4)情報提供

   民泊問題の資料作成と配付

   地震対応箱の作成と頒布

(5)理事会

   12回開催


<平成29年度活動実績>

(1)相談・助言事業

  マンション管理組合等からの相談をほぼ毎日受けた。主な相談内容は、1.総会、2.復旧に関する合意形成など。理事会、総会への役員派遣を行った。

(2)情報提供事業

 「集住センターNEWS」を年3回配布し、ホームページやセミナーで1.所得税雑損控除関連情報、2.震災支援金情報、3.民泊対応などについて情報提供した。

(3)セミナー等開催事業

 マンション管理組合運営に関するセミナーは、1.震災復旧工事、2.民泊対応など別記のとおり開催した。

(4)調査研究事業

  マンション問題の情報収集及びアンケートについて、1.外部専門セミナー受講、2.熊本市アンケート調査への協力、3.中央及び他連合会との情報交換を行った。

(5)大規模修繕支援事業

 マンション建物維持・管理・修繕に関する相談やセミナーを復旧工事のコンサルテーションを請け負い専門家を派遣した。

 

平成29年度セミナー活動報告

日付

テーマ

場所

参加数

/7

クラック補修について

パレア

30

7/7

新保険制度について(日新火災海上保険(株)

災害融資について(住宅支援機構)

パレア

13

9/8

防災マニュアルについて

パレア

41

12/23

雑損控除について(西税務署)

森都心プラザ

34

2/10

H29年市の分譲マンション実態について報告

初めて役員になったら

 

パレア

 

44

3/10

 

マンション管理講座(区分所有法)

マンション経費節減について(株)エスコ

マンション保険について PIA(株)

 

パレア

 

38

 

3/24

マンション工事の進め方

パレア

33