令和元年12月マンション管理講座報告

■マンション管理セミナー

令和元年12月14日(土) 18:20~20:30 パレア9階第2会議室

1「法律講座」

 *漏水事故と管理組合の賠償責任

 弁護士 森 徳和

 漏水事故をめぐる共用部分と専有部分の法律的説明と判例を分かりやすく説明して、管理組合の責任の有無について解説された。共用部分と専用部分が微妙な給排水管についても基本的には日頃からのコンプライアンスを遵守し管理していく事の重要性が強調され、受講者からも難しい法律解釈がよく理解できたとの声が聞かれた。

2「失敗しないマンション保険の考え方」

 *保険料値上げの対応策を考える

 熊徳保険事務所 徳永 智大

 近年、自然災害による被害額が大きくなり保険会社の支払いが増大し保険料の値上げされて来ている。地震のあった熊本では値上がり率も高い。2019年10月改定では保険料見直しにより60万から100万円抑えることが出来た事例があった。保険料を抑えるポイントについて解説された。